マインドフルネス道について

「マインドフルネス道」概念

 

一人一人が人間本来の自己実現に向けて、自在に自己能力を発揮し、心身健康で自立した生活をするための方法を「マインドフルネス道」といいます。

「マインドフルネス道」目的

 

マインドフルネス8Wプログラムを終了され、さらに研鑽を積まれた方々(マインドフルネス道マスター)に教育援助、保健活動援助、能力開発援助、子育て援助、地域支援、家庭支援等々の様々な社会現場で活動していただき、一人でも多くの方々が「マインドフルネス道生活」を実践できる社会の構築を目指しています。

認定資格

1.マインドフルネス道「指導マスター養成資格」
 グレード認定3級以上で、「指導マスター」を養成できる能力を有する者
 『認定者』
 ・中田めぐむ (松山市)

 

2.マインドフルネス道「指導マスター」
 グレード認定4級以上で、「マスター」を養成できる能力を有する者
 『認定者』
 ・可児雅昭
 ・西山純一
 ・中栖久美子
 ・吉田敏

 

3.「マインドフルネス道マスター」

 グレード認定5級以上で、自身が開催する教室、及び研修会、講演会等々において「マインドフルネス道」の真髄をより多くの人々に伝えることができ、且つ、児童、青少年、成人の精神的伸長と社会の健全化に寄与することを目的として活動できる能力を保持した指導者をいいます。

(但し、マインドフルネス道認定講師規約に則っていること)

指導マスター養成資格認定者名簿(2018年現在)

 

中田めぐむ(松山市)
キャリアコンサルタント   産業カウンセラー

 

公的機関、学校、企業等においてキャリアコンサルティングやセミナーを行うとともに、働く方々のメンタルヘルス向上を目的としたストレッチ教室を主宰。モダンダンスの経験と仏教の考え方をベースに心身両面のサポートに力を注いでいる。

指導マスター認定者名簿(2018年現在)

 

可児雅昭(京都市)

全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー、マインドフルネス道ボディワークトレーナー

  

大手フィットネスクラブを中心にパーソナルトレーナーとして活動。身体の本来の機能を取り戻すことはQOL(生活の質)向上につながるとの考えのもと、正しい呼吸や姿勢、身体の使い方等、クライアントに合わせた指導を子供から高齢者まで幅広く指導している。

西山純一(大阪市)

認定心理士、パーソナルトレーナー

 

パーソナルトレーナーとして大手フィットネスクラブ、モデルスクール、プロチーム、スポーツ強豪校などで活動。身体だけでなくマインドフルネスや心理療法などを取り入れたメンタルからのアプローチも成果を上げている。

中栖久美子(大阪市)

ダンサー、ジャズダンスインストラクター、ヨガ講師、子育て支援

 

13歳より歌とダンスを始め、スクールメイツとしてTVに出演し、その後LAやNYでレッスンを積み、万博やミュージカルでダンサーとして出演。現在、ダンスによる多様な身体感覚を動く瞑想として活かした「マインドフルネスリズムダンス」等を展開中。

吉田敏(奈良市)

リフレクソロジーセラピスト サロン経営

クライアントに対し補完医療の立場として不調の改善や緩和に携わってきた。手軽におこなえるハンドリフレクソロジーのセルフケアをヒントにして、呼吸や姿勢に関係の深い手の反射区を通して、意識集中を高め「いま・ここ」に戻るための「マインドフルネスハンド瞑想」を開発、指導に関わる。

関連リンク
特定商取引法に関する表示

© 2023 by THE HOPE CENTER. Proudly created with Wix.com