● 開催日時:2017年

第1回 11月12日(日)10:00~16:00 
第2回 11月19日(日)10:00~16:00
第3回 12月3日(日)10:00~16:00
第4回 12月17日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

    12月31日(日)レポート課題発表
    1月14日(日)までにレポート提出

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。


 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年10月29日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、11月5日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「11/12-12/17」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

● 開催日時:2017年

第1回 9月10日(日)10:00~16:00 
第2回 9月17日(日)10:00~16:00
第3回 10月1日(日)10:00~16:00
第4回 10月15日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

    10月29日(日)レポート課題発表
    11月12日(日)までにレポート提出

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。


※上記の次の8週間プログラムは2017年11月12日、19日、12月3日、17日(いずれも日曜日)を予定しております。詳細は、後日掲載致します。 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年8月27日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、9月3日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「9/10-10/15」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

   ● 開催日時:2017年

第1回 7月30日(日)10:00~16:00 
第2回 8月06日(日)10:00~16:00
第3回 8月20日(日)10:00~16:00
第4回 9月03日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

    9月17日(日)レポート課題発表

    10月1日(日)までにレポート提出 

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年7月16日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、7月23日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「7/30~9/3」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

 NHK Eテレ「こころの時代」(毎週日曜 午前5時から6時)のシリーズ「唯識に生きる(全6回)」(毎月第3日曜)で当研究所の様子が下記の通り3回にわたり紹介されることになりました。

 

第1回(本):4/16(日)午前5時、Eテレ
第1回(再):4/22(土)午後1時、Eテレ

 

第2回(本):5/21(日)午前5時、Eテレ

第2回(再):5/27(土)午後1時、Eテレ

 

第2回(本):6/18(日)午前5時、Eテレ

第3回(再):6/21(土)午後1時、Eテレ

 

講師は、当研究所副理事長の横山紘一(立教大学名誉教授)です。

ぜひ、御覧下さい。

 

NHK Eテレ「こころの時代」ホームページ

  ● 開催日時:2017年

第1回 5月14日(日)10:00~16:00 
第2回 5月21日(日)10:00~16:00
第3回 6月4日(日)10:00~16:00
第4回 6月18日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

    7月2日(日)レポート課題発表

    7月16日(日)までにレポート提出 

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年4月30日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、5月7日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「5/14~6/18」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

みなさま

 

桜の開花宣言も間近に迫り心が弾む季節となりました。

その後皆様マインドフルネス生活実践に励んでおられることと思います。

 

さて、今年も2017年5月27(土)~28日(日) 須磨海岸での合宿研修を企画いたしました。

「須磨フォローアップ合宿研修 その狙い」について、下記2点を考えております。

 

1.貴方のマインドフルネス生活は現在如何程の段階にあるのか?

今後の方針はどのように立てればいいのか?

 

2.新たなマインドフルネス道プログラム開発への試み

  ①「マインドフルネス・フラダンス道」提案

  ②「あなたのオリジナルプログラム」提案発表

 

つきましては、皆様からのご提案の発表者を募集いたします。

・すでに実践しておられる方、

・今後実践を考えておられる方、

・まだ不明確ではあるけれどアイディアを披露してみたい方

 

どうぞこの機会を今後のご自身のご活躍に、あるいは飛躍への第一歩として頂ければ幸いです。

 

応募は下記(人間性探究研究所 研修担当)までメールでご連絡下さい。

nohnei2kk@yahoo.co.jp

 

人間性探究研究所 北山喜与

 

 

―現在マインドフルネス生活レベルを把握し、今後の生活実践プランを作成する―

 

テーマ:

1.「唯識」から学ぶ段階的マインドフルネス生活道

2.「修道の段階図」から理解する自己レベル

 ①マインドフルネス生活道実践プラン作成

3.新たなマインドフルネス道プログラム開発への試み

 ①「あなたのオリジナルプログラム」提案発表

 ②「マインドフルネス・フラダンス道」提案

 


 

 

 

●日時:2017年月27日(13:00    28日(日)16:30

●場所:神戸市須磨 シーパル須磨ホテル(須磨海岸ビーチサイド) 

 神戸市須磨区須磨浦通1-1-1 JR須磨駅より徒歩8分 TEL.078-731-6815

http://.seapalsuma.com

 

●費用45,500

 内訳:受講料+宿泊代(オーシャンビュー和室10畳)+夕(親睦会)・朝・昼食代。

皆様それぞれにマインドフルネス生活への研鑽に励んでおられることと思います。

さて、世間では益々マインドフルネスへの関心が高まっている中、その氾濫し始めた情報に振り回されてしまう危険性を、みなさま察知しておられることと思います。今後ますますその情報は止むことなく広がりを見せていくことと思います。

そこで、いかにそのような情報に振り回されることなく、「本来のマインドフルネス生活」を維持できるか、が重要なポイントとなります。そのためには、1.理論的根拠に基づいた自分の「実践プラン」を持っていること、2.常時その実践プランを自身で「検証できること」が求められます。 

このような観点に立ち、上記「研修テーマ」に基づいて、皆様のマインドフルネス生活を益々実りあるものとして、しっかり育てていくお手伝いをさせていただこうと企画いたしました。

当会では、昨年より4人の方々(ホームページに紹介)による新たな「マインドフルネス道プログラム」も展開されています。今後益々広く一般社会に向けて貢献できる方の活躍が望まれています。

みなさまもこの4人の方々に続き、ご自身の能力を社会に向け発揮していらっしゃいませんか?

研修会場は源氏物語や平家物語にも描かれている、須磨の海岸をプライベートビーチにしたようなホテルで、全室オーシャンビューの和室を使用します。潮騒が聞こえる海辺や延々と続く砂浜という素晴らしい環境のなかで、今回も久々に会う善友と共に大いに学びを深め合い、楽しいひと時を過ごしませんか?

 

●講師

北山喜与 NPO法人人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンからMINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」「マインドフルネス道」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

 

 


● 申込に関し

① 2016年5月4日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいずれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

 

 


② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、5月19日(金)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日50%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員25になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます(ご都合のつかない方には返金させていただきます)。

 

申込内容

① 受講日「5/7~5/8

② 姓名及びフリガナ

   緊急時の電話番号

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

   西暦誕生年(月日は不要です)

   郵便番号・住所

   E-Mail番号

   現職業・職歴・資格等

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

●その他

   体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

   砂浜を歩いてもよい靴(少々濡れても良いもの)をご用意ください。

    実践を主とした講習ですので、ビデオ、テープ等の使用はご遠慮ください。

    ●主催:NPO法人 人間性探究研究所   http://npo-mindtalk.org/

フォローアップ研修「須磨合宿」日程

会場  神戸市須磨 シーパル須磨ホテル
日時  2017年5月27日(土)13時00分開始 5月28日(日)16時30分終了 17時解散

詳細に関しましては後日発表いたします。

 ● 開催日時:2017年

第1回 3月5日(日)10:00~16:00 
第2回 3月12日(日)10:00~16:00
第3回 3月26日(日)10:00~16:00
第4回 4月9日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

    4月23日(日)レポート課題発表

    5月7日(日)までにレポート提出 

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年2月19日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、2月26日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「3/5~4/9」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

● 開催日時:2017年

第1回  1月22日(日)10:00~16:00

第2回  1月29日(日)10:00~16:00

第3回  2月12日(日)10:00~16:00

第4回  2月26日(日)10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

            3月12日(日)レポート課題発表 

            3月26日(日)までにレポート提出 

  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②マインドフルネス道指導マスター

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2017年1月8日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、1月15日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「1/22~2/26」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-11-08_20h25_21.png

 

 「マインドフルネス」が心理臨床家、医療や保健専門家等はもちろんのこと、今やビジネスの世界でも取り上げられるようになってきました。


素晴らしいことではありますが、ややもすると理論や技法に偏りやすい危険性を伴うマインドフルネスです。

恒例となりました禅宗専門僧堂での合宿です。「坐禅」「食べる瞑想」「歩行瞑想」などを非日常的な空間、時間の流れの中で体験できます。


尚、今回は「マインドフルネス道」に関する新プログラムのご紹介を兼ね、二つのプログラム体験をしていただきます。今後の皆様における益々の研鑽への励みとしていただければ幸いです。


講習会場は禅宗専門道場です。修行僧のみを対象にした専門僧堂ですが、御老師様の特別のお計らいで、今回の企画となりました。またとない貴重な機会かと思います。皆様の参加をお待ちしております。
 

 

● 日時: 10月9日(日)午後12:00~ 10月10日(祝)午後4:30
講習当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756講習担当までお願いします。

 

● 会場:禅宗専門僧堂

 お申込頂きました後、詳細をお送りいたします。

 

● 講習費用:全2日間38,000円(内訳:受講料+資料代+宿泊代+3食)

 

対象者:当研究所マインドフルネス8週間プログラム終了者又は同等レベルの方

 

● 講師:禅宗専門道場老師ほか

 

 

北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドフルネス道」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

中栖久美子 NPO法人人間性探究研究所認定 マインドフルネス道指導マスター

      「マインドフルネス道リズムダンス講座」講師

吉田敏之  NPO法人人間性探究研究所認定 マインドフルネス道指導マスター

      「マインドフルネス道ハンド瞑想講座」講師

● 申込方法:

 

(1)9月25日(日)までに、下記の「お申込内容」を次の方法で申し込んでください。
・Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所
・郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

 

(2) 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。
振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

 

(3) お申し込み後、10月2日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

 

(4) 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 

(5) 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます。

   ● 開催日時:2016年

第1回  11月6日(日)10:00~16:00

第2回  11月13日(日)10:00~16:00

第3回  11月27日(日)10:00~16:00

第4回  12月11日(日)10:00~16:00 (終了後懇親会予定)
  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2016年10月16日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、10月30日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「11/6~12/11」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

2016-09-03_07h29_00.png

 

  ● 開催日時:2016年

第1回  9月4日(日)10:00~16:00

第2回  9月11日(日)10:00~16:00

第3回  9月25日(日)10:00~16:00

第4回  10月16日(日)10:00~16:00 (終了後懇親会予定)
  

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2016年8月21日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、9月4日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「9/4~10/16」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① ヨガや坐瞑想等に支障のない服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

 

● 講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:0012:30、②13:3016:00 2016-06-07_20h36_23.png

 

 

 ―マインドフルネスの本質を見失っていませんか?―

テーマ:1.感覚からの気づきはなぜ必要か?

    2.マインドフルネス本来の目的は何か?

 

●日時:2016月28日(13:00    9日(日)16:30

●場所:神戸市須磨 シーパル須磨ホテル(須磨海岸ビーチサイド) 

 神戸市須磨区須磨浦通1-1-1 JR須磨駅より徒歩8分 TEL.078-731-6815
 http://.seapalsuma.com 

●費用45,500 内訳:受講料+宿泊代(ツイン・ルーム使用)+夕(親睦会)・朝・昼食代。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 ● 開催日時:2016年

第1回  6月5日(日)10:00~16:00

第2回  6月12日(日)10:00~16:00

第3回  6月26日(日)10:00~16:00

第4回  7月10日(日)10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

 

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症を和らげるなど、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2015年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、関西大学、京都教育大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、公立小学校教員、ファイナンシャルプランナー、言語聴覚士

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2016年5月22日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、5月29日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「6/5~7/10」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

 

講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:0012:30、②13:3016:00

 

科目名(講師名、特記なきものは北山喜与)

内容

 

65

   1週:「今のこの瞬間」だけが自分をとり戻すチャンス

実践「レーズン瞑想法」「ボディスキャン法」「マインドフル呼吸法」+理論

マインドフルネスの手法に顕著な「心の深層領域」に焦点を当て、自ずから自己を歪めている原因に気づき、その問題の本質を見抜き、自己改革をしていくための実践技法とその背景となる理論を解説します。

 

 

 

「ホームワーク」

   2週:捕らわれ反応から自覚対応へ

実践「ボディスキャン法」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

 

612

   3週:われわれには「生きるための瞬間」だけがある

実践「坐瞑想」「マインドフル・ウォーキング法」+理論

「ホームワーク」

   4週:ストレスへの反応と対応

実践「観る」「聴く」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」

+理論

 

626

   第5週:受け入れる

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

「ホームワーク」

   6週:コミュニケーション「思考は事実ではない」

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「正しい認識」+理論

 

710

   7週:健康生活

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「マインドフル・ウォーク法」+理論

「ホームワーク」

   8週:今後の生活

実践「ボディスキャン」「今後の生活」+理論

「プログラムの総括」

 

 

 

 

● 開催日時:2016年

第1回  1月17日(日)10:00~16:00

第2回  1月24日(日)10:00~16:00

第3回  2月7日(日)10:00~16:00

第4回  2月21日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

 

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症の改善・再発防止など、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2014年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2015年12月27日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、1月10日(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「1/17~2/21」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

 

 

 

 

 

● 講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:00~12:30、②13:30~16:00

 

科目名(講師名、特記なきものは北山喜与)

内容

 

1月17

   1週:「今のこの瞬間」だけが自分をとり戻すチャンス

実践「レーズン瞑想法」「ボディスキャン法」「マインドフル呼吸法」+理論

マインドフルネスの手法に顕著な「心の深層領域」に焦点を当て、自ずから自己を歪めている原因に気づき、その問題の本質を見抜き、自己改革をしていくための実践技法とその背景となる理論を解説します。

 

 

 

「ホームワーク」

   2週:捕らわれ反応から自覚対応へ

実践「ボディスキャン法」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

 

1月24日

   3週:われわれには「生きるための瞬間」だけがある

実践「坐瞑想」「マインドフル・ウォーキング法」+理論

「ホームワーク」

   4週:ストレスへの反応と対応

実践「観る」「聴く」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」

+理論

 

27

   第5週:受け入れる

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

「ホームワーク」

   6週:コミュニケーション「思考は事実ではない」

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「正しい認識」+理論

 

2月21

   7週:健康生活

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「マインドフル・ウォーク法」+理論

「ホームワーク」

   8週:今後の生活

実践「ボディスキャン」「今後の生活」+理論

「プログラムの総括」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 =あなたも「マインドフルネス道」の講座を開き、社会に貢献しませんか?=

 

「マインドフルネス道」マスター養成研修のご案内

 

おかげさまでこの度「マインドフルネス道」商標を取得することができました。

「マインドフルネス道」の狙いは古来日本の伝統文化である茶道、武士道等により伝えられているの「道」の概念に同じく、「各マスターの専門能力を活かした《生活に活かすためのマインドフルネス実践法》を日常社会に広めることにあります。マインドフルネス道マスターの方には、「心身ともに豊かに安定した個人及び社会」となるよう活動していただくことになります。

 

現代に活かす「道」の応用としては下記のような領域が考えられます。

教育、医療、カウンセリング、ストレスマネジメント、学習塾、母親支援、親父講座、健康体操、ベビーマッサージ、気功、ダンス、太極拳、アロマテラピー、ヨガ、リハビリ、書道、整体、華道、茶道、武道、・・・。

全てに「マインドフルネス道」を付けてみると、全くの新分野が開けます。

 

他にも、自分が取り組んでみたい新分野へのマインドフルネスの応用、何か問題を抱えている分野へのマインドフルネスの応用等々、日常生活の様々な領域に焦点を当てて創造していくことができます。もちろんそのような場合には新プログラム作成への援助をさせていただきます。

 

「マインドフルネス道」マスター養成研修の終了課題をクリアーした方のみが、

次の「マインドフルネス道」マスター指導法研修を受け、正式に「マインドフルネス道」マスターとして登録されることとなります。

 

是非、ご自身の持てる能力をフルに発揮し、我々仲間と共に大いに社会に貢献し、充実した人生を目指しませんか?

皆様のご参加を一同お待ちしています。

 

日時2016年 227日(土)、28日(日)

319日(土)、20日(日)

    午前10時~午後430

講習当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756講習担当までお願いします。

 

会場正雀研修所

 

内容「マインドフルネス道」マスター養成研修   1単位90

課題1.マインドフルネス道への基礎力を高めるために=

「感覚受信機であるからだを調整する」(4単位)

 

課題2.=マインドフルネス道への応用力を高めるために=

「からだで気づくマインドフルな人間関係」(4単位)

「リズムに乗ってからだの声を聴く」(4単位) 

「全身の反射投影である手の平を通して体の感覚を味わう」(4単位) 

 

受講資格:マインドフルネス・グレード認定6級以上を保有するもの、

又は同等能力保持者であると見なされたもの

 

受講料: 4万円

 

講師:北山喜与ほか

 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンからMINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドフルネス道」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

 

● 申込方法

2016年2月7日(日)までに、

下記の「お申込内容」を次の方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

・郵送の場合:520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

 

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

 

③ お申し込み後、2月12(金)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

 

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 

⑤ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます。

 

お申込内容(コピーして添付してください)

1.受講日 

「マインドフルネス道マスター養成研修」2016年2月27日~320

2.姓名及びフリガナ

 

 

 

3.携帯電話番号 

 

4.研究所への伝言があれば・・・

 

以下、内容に変更のあった方のみご記入ください、

1.郵便番号・住所

 

 

2.E-Mailアドレス

 

3.現職業・資格等

 

 

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他

昼食は各自持参してください

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

   主催:NPO法人 人間性探究研究所  http://npo-mindtalk.org/ 

「マインドフルネス」が心理臨床家、医療や保健専門家等はもちろんのこと、今やビジネスの世界でも取り上げられるようになってきました。


素晴らしいことではありますが、ややもすると理論や技法に偏りやすい危険性を伴うマインドフルネスです。

恒例となりました禅宗専門僧堂での合宿です。「坐禅」「食べる瞑想」「歩行瞑想」などを非日常的な空間、時間の流れの中で体験できます。


また、今回は、横山紘一先生をお招きして、マインドフルネス理論の基軸ともなる「唯識」を直接学ぶ機会を設けました。


贅沢な、「坐禅で体験、理論で確認」2日間講座を是非ご体験ください。

 

講習会場は禅宗専門道場です。修行僧のみを対象にした専門僧堂ですが、御老師様の特別のお計らいで、今回の企画となりました。またとない貴重な機会かと思います。皆様の参加をお待ちしております。
 

 

● 日時: 11月22日(日)午後12:00~ 11月23日(祝)午後4:00
講習当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756講習担当までお願いします。

 

● 会場:禅宗専門僧堂

 お申込頂きました後、詳細をお送りいたします。

 

● 講習費用:全2日間36,000円(内訳:受講料+資料代+宿泊代+3食)

 

対象者:当研究所マインドフルネス8週間プログラム終了者又は同等レベルの方

 

● 講師:禅宗専門道場老師ほか

 

横山紘一 立教大学名誉教授、正眼短期大学副学長。大乗仏教・第二期の「唯識」を研究。
著書に『唯識の哲学』(平楽寺書店)、『唯識とは何か』(春秋社)、『唯識で読む般若心境』『唯識という生き方』(大法輪閣)、『優しい唯識』(NHK出版)、『十牛図入門』『阿頼耶識の発見』(幻冬舎)、『唯識の真理観』(法蔵館)他多数。

2010年に念願の『唯識 仏教辞典』(奈良・興福寺創建1300年記念出版)を完成させた。
 

北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドフルネス道」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

 

● 申込方法:

 

(1)11月8日(日)までに、下記の「お申込内容」を次の方法で申し込んでください。
・Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所
・郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

 

(2) 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。
振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

 

(3) お申し込み後、11月13(金)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

 

(4) 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 

(5) 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます。

 

 

 

●お申込内容

 

1.受講日  「フォローアップ研修」2015年11月22日~11月23日

2.姓名及びフリガナ

3.携帯電話番号 

4.研究所への伝言があれば・・・

 

以下、以前に登録された内容に変更のあった方のみご記入ください、

 

1.郵便番号・住所

2.E-Mailアドレス

3.現職業・資格等

 

注:個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

1.22日の昼食は各自済ませておいてください。

2.坐禅のできるゆったりした服装。寺内はすべて「素足」です。筆記用具、洗面具(必要な方はドライヤー)・寝巻きを用意ねがいます。

3.専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

 

●講習スケジュール(予定):

 

時間

講習科目

備考

1122日(日)

12:00

集合

時間厳守ください。

12:15

 

ガイダンス

 

 

13:00

14:00

実修:坐禅へのからだ調整

   呼吸法

 

14:20

 

17:00

坐禅

シェアリング

 

17:00

18:00

食べる瞑想

「薬石」作法

 

18:00

食べる瞑想

シェアリング

 

19:00

 

21:00

坐禅

唯識基礎入門

シェアリング

テキスト

 

20:0021:00随時入浴

21:00

消灯

 

1123日(祝)

3:30

起床

 

4:00

5:00

雲水と共に朝課

 

5:00

6:00

食べる瞑想

「粥座」作法

 

6:00

7:00

生活瞑想

作務、シェアリング

 

フリータイム

坐禅・からだ調整等々(各自)

 

8:30

 

11:00

横山紘一先生講義

 「唯識三十頌」より

 

テキスト

 

11:00

12:00

食べる瞑想

「粥座」作法

 

12:30

 

16:00

理論:「唯識のマインドフルネス的理解」へ

シェアリング

 解散

テキスト

 

 

 

 マインドフルネス道マスター養成研修 日程が決まりました。


10月18日(日)10時~13時「からだを整える」①②
同日     14時~17時「からだで気づくマインドフルな人間関係」①②

10月25日(日)13時~14時半「マインドフルネス・ハンドリフレ」①
同日     14時半~16時「マインドフルネス・リズムダンス」①

11月8日(日)10時~11時半「マインドフルネス・リズムダンス」②
同日     11時半~13時「マインドフルネス・ハンドリフレ」②
同日     14時~17時「からだで気づくマインドフルな人間関係」③④

11月15日(日)14時~15時半「マインドフルネス・リズムダンス」③
同日      15時半~17時「マインドフルネス・ハンドリフレ」③

12月6日(日)10時~13時「からだを整える」③④
同日     14時~15時半「マインドフルネス・リズムダンス」④
同日     15時半~17時「マインドフルネス・ハンドリフレ」④


マスター認定へのプロセスや受講対象者、受講料など詳細は別途お知らせいたします。

● 開催日時:2015年

第1回  9月  6日(日)10:00~16:00

第2回  9月 13日(日)10:00~16:00

第3回  9月 27日(日)10:00~16:00

第4回 10月 11日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

 

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症の改善・再発防止など、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

● 講習実績(2011年~2014年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、京都大学、大阪医科大学、早稲田大学、

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、保健士、

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中

 

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2015年8月16日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、8月30(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「9/6~10/11」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

 

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

 

 

 

 

 

 

● 講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:00~12:30、②13:30~16:00

 

科目名(講師名、特記なきものは北山喜与)

内容

 

96

   1週:「今のこの瞬間」だけが自分をとり戻すチャンス

実践「レーズン瞑想法」「ボディスキャン法」「マインドフル呼吸法」+理論

マインドフルネスの手法に顕著な「心の深層領域」に焦点を当て、自ずから自己を歪めている原因に気づき、その問題の本質を見抜き、自己改革をしていくための実践技法とその背景となる理論を解説します。

 

 

 

「ホームワーク」

   2週:捕らわれ反応から自覚対応へ

実践「ボディスキャン法」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

 

913

   3週:われわれには「生きるための瞬間」だけがある

実践「坐瞑想」「マインドフル・ウォーキング法」+理論

「ホームワーク」

   4週:ストレスへの反応と対応

実践「観る」「聴く」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」

+理論

 

927

   第5週:受け入れる

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

「ホームワーク」

   6週:コミュニケーション「思考は事実ではない」

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「正しい認識」+理論

 

1011

   7週:健康生活

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「マインドフル・ウォーク法」+理論

「ホームワーク」

   8週:今後の生活

実践「ボディスキャン」「今後の生活」+理論

「プログラムの総括」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様

  

庭や山々の緑がひときわ輝いて見える梅雨のころ、いかがお過ごしですか?

  

さて、この度当会では念願の「マインドフルネス道」商標を取得することができました。

 

マインドフルネス道の狙いは古来日本の伝統文化に浸透している「道」の概念に同じく、 「各マスターの専門能力を活かした《生活に活かすためのマインドフルネス実践法》を他に伝えることにより、心身ともに豊かに安定した社会となるよう活動する」ことにあります。

 

 

そこで、現代に活かす「道」の応用としては下記のような領域が考えられます。

 

ストレスマネジメント、医療、カウンセリング、教育、学習塾、親父講座、健康体操、ベビーマッサージ、気功、ダンス、太極拳、アロマテラピー、ヨガ、リハビリ、書道、整体、華道、茶道、武道、・・・。

 

全てに「マインドフルネス道」を付けてみると、全くの新分野になります。

 

 

他にも、自分が取り組んでみたい新分野へのマインドフルネスの応用、問題を抱えている分野へのマインドフルネスの応用等々、日常生活の様々な分野に焦点を当てて創造していくことができます。もちろんそのような場合には新プログラム作成への援助をさせていただきます。

 

 

つきましては、教室主催資格「マインドフルネス道マスター」取得へのガイダンスを下記日程で開きます。

 

 

日時  8月23日(日)午後1時~4時

場所  正雀研修所

内容

  1.マインドフルネス道に求められる能力とは

  2.マインドフルネス道マスター資格取得説明

  3.マインドフルネス道への基礎実践ミニ体験講座

      ・感覚受信機である「からだ」を調整する

      ・リズムに乗って「からだの声」を聴く

      ・ハンドリフレで全身の反射投影である手の平をとおして「からだの感覚」を味わう

      ・マインドフルネスな人間関係を築く

資格  当会のマインドフルネス・グレード認定6級以上を保有するもの

 

参加申し込みは、nohnei2kk@yahoo.co.jpお願いします。

 マインドフルネス8週間プログラム「フォローアップ講座」  

テーマ 『マインドフルネスの本質を見失わないために』

 

その後、茶話会等で皆様それぞれにマインドフルネス的生活への研鑽に励んでおられることと思います。

 昨今、マインドフルネスに関する本が多数出版されています。熱心な皆様に置かれましては、様々な書籍を手に取られ、少しでもマインドフルネスを理解しようと励んでおられることと推察いたします。

 ただ、概念的理論の重要視し過ぎによる、マインドフルネスの本質を見失うことの弊害も同時に懸念しております。

 そこで、「マインドフルネスの『本質』を見失わないために」のテーマに則って、今回のフォローアップ研修では、下記二点を、修行体得から著された古典に習い、理論的な探究を大いに深め合い、人生という暗闇の航路を安全に航海する術を得たいと思います。

 

1.「マインドトーク扱い方への注意」  『信心銘』マインドフルネス的理解
2.「自己理解を深めるための手引き」  『唯識三十頌』マインドフルネス的理解

 

会場は「源氏物語にも書かれている須磨海岸をプライベートビーチにしたようなホテル」です。潮騒が聞こえる海辺や延々と続く砂浜という、場の持つ素晴らしい環境要素をしっかり活かし、理論を深く学び、自己に気づき、只聞く、只歩く、只見る、只感じるをベースに自己探究を深めたいと、今回の研修プログラムを企画しております。

●日時:2015年5月23日(土)13:00  ~  24日(日)16:00

●場所:神戸市須磨 シーパル須磨ホテル(須磨海岸ビーチサイド) 
 神戸市須磨区須磨浦通1-1-1 JR須磨駅より徒歩8分 TEL.078-731-6815
 http://seapalsuma.com

 

●費用:38,500円 内訳:受講料+宿泊代(ツイン・ルーム使用)+夕・朝・昼食代。

 

●講師:

北山喜与 NPO法人人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

 

● 申込に関し:

① 2015年5月10日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいずれかの方法で申し込んでください。
Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所
郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所
② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。
振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。
③ お申し込み後、5月15日(金)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。
④ 講習1週間前から30%、前日50%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
⑤ 定員25名になり次第締め切らせていただきます。
⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます(ご都合のつかない方には返金させていただきます)。

 

● 申込内容:

① 受講日「5/23~5/24」
② 姓名及びフリガナ

緊急時の電話番号(2以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

西暦誕生年(月日は不要です)
郵便番号・住所
E-Mail番号
現職業・職歴・資格等

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

●その他:

体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。
砂浜を歩いてもよい靴(少々濡れても良いもの)をご用意ください。
実践を主とした講習ですので、ビデオ、テープ等の使用はご遠慮ください。

 

●主催:NPO法人 人間性探究研究所   http://npo-mindtalk.org/

 

 ● 開催日時:2015年

第1回  5月17日(日)10:00~16:00

第2回  5月31日(日)10:00~16:00

第3回  6月14日(日)10:00~16:00

第4回  6月28日(日)10:00~16:00(終了後懇親会予定)

 

内容

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症の改善・再発防止など、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

 

・講習実績(2011年~2014年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学

  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント

 

 

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

 

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

 

● 会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

 

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

 

● 講師:

①北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

②可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中。

 

 

● 講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)

 

● お申込み:

① 2015年4月26日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

 

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)

です。

 

 

③ お申し込み後、5月10(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

 

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

 

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

 

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

● 申込内容:

① 受講日「5/17~6/28」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

⑧ ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他:

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、録音、録画(ビデオ、テープ等)の使用はご遠慮ください。

●主催:NPO法人 人間性探究研究所

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

 

2015-01-31_20h40_50.png

 

 

 

 

 

 

 専門家講座全4回 (2015.1.18~3.1)

「実践:マインドフルネス8週間プログラム」

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。


MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。


この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症の改善・再発防止など、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。


ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。


なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。


  • 講習実績(2011年~2014年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀県立医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所、名古屋市立医科大学、  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士、舞踊家、経営コンサルタント、


開催日時2015年

第1回  1月 18日(日)10:00~16:00

第2回  2月  1日(日)10:00~16:00

第3回  2月 15日(日)10:00~16:00

第4回  3月  1日(日) 10:00~16:00 (終了後懇親会予定)

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000円/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。


会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18分(JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。


● 講師

北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンから「MINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中。


講習費用:全4日間48,000円(資料代を含む)


● 申込に関し

① 2014年12月28日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:〒520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、1月12(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14名になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。


申込内容

① 受講日「1/18~3/1」

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

⑥ E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。


● その他

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

〒607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169

講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:00~12:30、②13:30~16:00

 

科目名(講師名、特記なきものは北山喜与)

内容


1月

18日

  1. 第1週:「今のこの瞬間」だけが自分をとり戻すチャンス

実践「レーズン瞑想法」「ボディスキャン法」「マインドフル呼吸法」+理論

マインドフルネスの手法に顕著な「心の深層領域」に焦点を当て、自ずから自己を歪めている原因に気づき、その問題の本質を見抜き、自己改革をしていくための実践技法とその背景となる理論を解説します。



 
 

「ホームワーク」

 
 
  1. 第2週:捕らわれ反応から自覚対応へ

実践「ボディスキャン法」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

 

2月1日

  1. 第3週:われわれには「生きるための瞬間」だけがある

実践「坐瞑想」「マインドフル・ウォーキング法」+理論

 
 

「ホームワーク」

 
 
  1. 第4週:ストレスへの反応と対応

実践「観る」「聴く」「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」

+理論

 

2月15

  1. 第5週:受け入れる

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」+理論

 
 

「ホームワーク」

 
 
  1. 第6週:コミュニケーション「思考は事実ではない」

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「正しい認識」+理論

 

3月1日

  1. 第7週:健康生活

実践「坐瞑想」「マインドフル呼吸法」「マインドフル・ウォーク法」+理論

 
 

「ホームワーク」

 
 
  1. 第8週:今後の生活

実践「ボディスキャン」「今後の生活」+理論

「プログラムの総括」

 


 

マインドフルネス専門家合宿講座

『坐禅』で体得し、理論』で確認する」マインドフルネス

 

 

「マインドフルネス」が心理臨床家、医療や保健専門家等はもちろんのこと、今やビジネスの世界でも取り上げられるようになってきました。

素晴らしいことではありますが、ややもすると理論や技法に偏りやすい危険性を伴うのがマインドフルネスです。

 

独修の危うさ、継続の難しさを伴う坐禅に対する楽に坐るための身体調整法」、マインドフルネスの基軸ともなる「理論」を修得するための講座を企画しました。

 

講習会場は禅宗専門道場です。修行僧のみを対象にした専門僧堂ですが、御老師様の特別のお計らいで、今回の企画となりました。またとない貴重な機会かと思います。皆様の参加をお待ちしております。

 

日時11月23日(日)午後12:001124日(月・祝日)午後4:00

講習当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756講習担当までお願いします。

 

会場:禅宗専門僧堂(兵庫県西宮市) 

 お申込頂きました後、詳細をお送りいたします。

 

講習費用全2日間33,000(内訳:受講料+資料代+宿泊代+3食)

対象者:当研究所マインドフルネス8週間プログラム終了者又は同等レベルの方

● 講師

禅宗専門道場老師 ほか

北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンからMINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著に『寺小屋』(金星舎)。

可児雅昭 全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。姿勢や身体のゆがみ等をチェックして「整体とかマッサージ等の他力でなく、クライアントが自らトレーニングして改善する方法」を指導中。

 

● 申込方法

11月 9日(日)までに、下記の「お申込内容」を次の方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

・郵送の場合:520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、11月14(金)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。また、講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は、日程を変更して再度企画をさせていただきます。

 

お申込内容(コピーして添付してください)

1.受講日 

「フォローアップ研修」20141123日~1124

2.姓名及びフリガナ

 

 

 

3.携帯電話番号 

 

4.研究所への伝言があれば・・・

 

以下、内容に変更のあった方のみご記入ください、

1.郵便番号・住所

 

 

2.E-Mailアドレス

 

3.現職業・資格等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他

①23日の昼食は各自済ませておいてください

②坐禅のできるゆったりした服装。寺内はすべて「素足」です。

筆記用具、洗面具(必要な方はドライヤー)・寝巻きを用意ねがいます。

③ 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

 

●講習スケジュール(予定):

時間

講習科目

備考

1123日(日)

12:00

集合

時間厳守ください。

12:15

12:30

14:00

ガイダンス

実修「楽に坐るために」

坐禅へのからだ調整

テキスト

 

14:20

 

17:00

坐禅・からだ調整

 

17:00

18:00

食べる瞑想

「薬石」作法

 

18:00

20:00

坐禅・からだ調整

 

 

20:00

21:00

QA

 

20:0021:00随時入浴

21:00

消灯

 

1124日(月・祝日)

3:30

起床

 

4:00

5:00

雲水と共に朝課

 

5:00

6:00

食べる瞑想

「粥座」作法

 

6:00

7:00

生活瞑想

作務

 

フリータイム

 

8:00

 

11:00

坐禅・からだ調整(各自)

 

テキスト

 

11:00

12:00

食べる瞑想

「粥座」作法

 

12:30

 

16:00

理論:「唯識のマインドフルネス的理解」

 マインドフルネスの実践原理を探究する

解散

テキスト

 

 

    主催:NPO法人 人間性探究研究所  http://npo-mindtalk.org/

 

 

 

a専門家講座全4回 (2014..7~10.19

「実践:マインドフルネス8週間プログラム」

教育・心理・医療などの専門家を対象とした「マインドフルネス8週間プログラム」のトレーニング法を体験する講座です。

 

MBSR創作者カバット・ジン博士は「マインドフルネス」を「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義しています。これは、カバット・ジン博士が師と仰ぐ道元禅師の「念起らば之を覚せよ、覚すれば即ち之を失す」の言葉に裏打ちされたものです。念とは今この瞬間の心です。「そこへの気づき」が重要なキーであり、その「気づき力」が本来の自己能力を十全に発揮させ、実りある幸せなものに育てていく力になるものです。

 

この講座では、「教育における児童・生徒、医療等臨床におけるクライアント、教育研修等における企業人や社会人など、対象とされる方の気づき力を強化し、本来の自己実現に向けて自立できるよう援助するための方法」を皆様方自身が開発する能力をトレーニングし、新たな視点から、教育援助、能力開発援助、ストレス過多による慢性疾患、ウツ症の改善・再発防止など、様々な領域の現場に応用していただけることを狙いとしています。

 

ご多忙な皆様に合わせて、本来であれば8週間のプログラムを4日間に凝縮した内容となっています。各プログラム内容の実践体験とホームワーク、ディスカッションの組み合わせにより、確実に自分のものとしていただけることと思います。

 

なお、この講座修了者は、実践の基礎を揺るぎないものとするために、「マインドフルネス8週間プログラム」の思想基盤を読み解く講座「理論:マインドフルネスの背景にある仏教の真髄を自分の言葉で語るために」も是非受講ください。

 

    講習実績(2011年~2014年度)

所属:奈良大学、淑徳大学、順天堂大学、目白大学、神戸学院大学、大阪大学、甲南大学、鳥取大学、滋賀医科大学、名古屋市立大学、近畿大学、共栄大学、京都文教大学、同志社大学、富山大学、関西學院大学、長崎大学、岡山県精神科医療センター、兵庫県立光風病院、七山病院、北陸病院、千葉県精神科医療センター、公立豊岡病院、群馬県立県民健康科学大学、松山赤十字病院、富山大学保健管理センター、財団法人豊郷病院、寿栄会有馬高原病院、医療法人義興会可知病院、京都第一赤十字病院、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所、姫路保健所  

カテゴリー:大学心理・医療・教育系教員、心理系大学院生、内科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、精神科医、臨床心理士、看護師、作業療法士、理学療法士、ヨガ療法士、産業カウンセラー、弁護士、精神保健福祉士、社会福祉士

 

開催日時2014

第1回  9月  7日(日)1:0016:00

第2回  921日(日)1:001:00

第3回 10月 5日(日)1:001:00

第4回 1019日(日)1:0016:00

① ご都合のつかない日は、次回講習会時に優先的にお席を確保させていただきます(追加受講料として5,000/回を当日、会場にてお支払いください)。

② 当日の緊急連絡はTel.080-5716-2756の講習会担当者まで。

 

会場:NPO法人 人間性探究研究所 正雀研修所

① JR新大阪からJR&徒歩で18JR新大阪駅からJR岸辺駅まで7分、JR岸部駅から阪急正雀駅まで徒歩6分、阪急正雀駅東口駅前の「八剣伝」と「じゃんぼ総本店」の間を100m直進、3筋目パーキングを左折し200m先の右手レンガタイル張りビルまで徒歩5分)。

② 大阪府摂津市正雀本町1-21-18「サニーハイツ橋本202号」(フラワーショップ林、KUMON摂津正雀本町教室の2階、大阪薫英女子短期大学生徒通用門から20mの位置)。

 

● 講師

春木豊 早稲田大学名誉教授、日本マインドフルネス学会顧問(予定)。

北山喜与 NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員。米国でジョン・カバット・ジンからMINDFULNESS-BASED STRESS REDUCTION PROFESSIONAL TRAINING RESOURCE MANUAL」を拝受し、「マインドフルネス法」の日本における展開を許可された。その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」等を展開中。主著『寺小屋』(金星舎)。

 

講習費用4日間48,000(資料代を含む)

 

● 申込に関し

① 2014年8月24日(日)までに、次項の「申込内容」を、次のいづれかの方法で申し込んでください。

Eメールの場合:eikou@osk2.3web.ne.jp 人間性探究研究所

郵送の場合:520-0064大津市追分町16-21永興藤尾保育園内人間性探究研究所

② 費用の振り込みをもって「正式申込完了」とさせていただきます。

振込先は「銀行名:ゆうちょ銀行/店番:099(店名:ゼロキュウキュウ店)/預金種目:当座/口座番号:0188003/受取人名:人間性探究研究所(カナ氏名:エヌピーオーホウジン ニンゲンセイタンキュウケンキュウ)」です。

③ お申し込み後、831(日)までにお振込の無い場合はキャンセルされたものとして取扱いさせていただきます。

④ 講習1週間前から30%、前日80%、当日100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

⑤ 定員14になり次第締め切らせていただきます。

⑥ 講習の性格上、受講者が一定人数に満たない場合は、開講2週間前に中止通知をさせていただきます。

⑦ 講師の先生方の病欠等、不測の事態が起きた場合は「補講」をおこなわせていただきます。

 

申込内容

① 受講日「9/7~10/19

② 姓名及びフリガナ

③ 緊急時の電話番号

(以降は初参加の方、内容に変更のあった方のみ記載下さい)

④ 西暦誕生年(月日は不要です)

⑤ 郵便番号・住所

E-Mail番号

⑦ 現職業・職歴・資格等

ご紹介者の有る場合、その方のお名前を記載ください。

注.個人情報は、当研究所からの情報伝達以外の目的には利用いたしません。

 

● その他

① 体を動かしますので、少しゆったり目の服装でお越しください。

② 専門家を対象とした講習ですので、ビデオ、テープの使用はご遠慮ください。

    主催:NPO法人 人間性探究研究所  http://npo-mindtalk.org/

607-8022京都市山科区四の宮小金塚1-169


講習プログラム(予定):

毎回いづれも ①10:0012:30、②13:3016:00

 

科目名(講師名、特記なきものは北山喜与)

内容

 

9

7