理事略歴

理事長 北山喜与(きたやま きよ)

 

1998~2008年花園大学非常勤講師。

2002~2003年国際禅学研究機構研究員。

現在、NPO法人 人間性探究研究所理事長、中央労働災害防止協会認定心理相談員、日本心理学会認定心理士。

Professional info

米国でジョン・カバット・ジンから「マインドフルネス法」の日本における展開を認可され、その後、最先端学問領域で再評価した東洋の智慧(唯識、禅などに顕在)を付加することで、日本社会に生かすプログラムとして発展させた「マインドトーク洞察法」を展開中。

 

著書に『ZENセルフカウンセリング講座 寺小屋』(金星舎、2004年)、冊子に「マインドトーク洞察のすすめ」(興福寺、2008年)(金星舎、2008年)、『マインドトーク洞察のすすめ』(金星舎、2008年)、論文に「『東洋思想・行法の再構築』への可能性」(中央仏教社、2007年11月『大乗禅』)他。

 

講演に「武田病院心臓リハビリセンター、2002年」、「福井県立大学、2002年」、「黄檗山、2003年」、「関西医科大学、2003・2005年」、「京都ライオンズクラブ、2005年」、「盛和塾大阪、2006・2009年」等多数。

副理事長 横山紘一(よこやま こういつ)

 

 1940年 福岡県福岡生まれ。1964年3月 東京大学農学部水産学科卒業。1965年4月 東京大学文学部印度哲学科学士入学。1974年8月 東京大学大学院印度哲学博士課程満期退学。その後、東京大学文学部助手、文化庁宗務課専門職を経て立教大学に就職。同大学の助教授・教授を歴任して、2006年3月、同大学を定年退職。現在、NPO法人人間性探究研究所副理事長、立教大学名誉教授、正眼短大副学長、菩薩会会長。

Professional info

2010 - present

2010 - present

専門研究分野は、仏教のなかでも科学・哲学・宗教の三面を兼ね備えた、普遍的な思想ともいえる「唯識」。

 

講演は、1990年4月から1993年3月までの3年間、奈良・興福寺の仏教文化講座で『唯識三十頌』、2001年4月から2002年3月までの1年間、NHK教育テレビの番組「こころの時代」で「唯識」を講じる。

 

著書は、『仏教・唯識辞典』(興福寺建立1300年記念事業)。『唯識思想入門』(第三文明社)、『唯識の哲学』(平楽寺書店)、『唯識とは何か』(春秋社)、『十牛図・自己発見への旅』(春秋社)、『唯識という生き方』(大法輪閣)、『やさしい唯識』(NHK出版)他。趣味として、武道(鹿島神流師範)。

関連リンク
特定商取引法に関する表示

© 2023 by THE HOPE CENTER. Proudly created with Wix.com